Profile

ふくい舞


京都 西陣出身のシンガーソングライター。
高校時代、10ヶ月間アメリカ オハイオ州へ留学し、留学先でマーチングバンドに所属する。
自分とは違う言語や文化や価値観を持つ人たちと出逢い、音楽を通して友達になれることを経験し、音楽の魅力を強く感じるようになる。

高校卒業後、Rockユニット「POPLAR」結成。
台湾、香港、アメリカなど海外を含め精力的にライブ活動を行う一方、欧州7カ国(ドイツ、オーストリア、スイス、イタリア、フランス、ベルギー、オランダ)へ
又、時期を改めて、シアトル~バンクーバーのバックパッカーの旅も経験する。


22歳の時に親友を励ましたい思いで初めて作ったデモテープがきっかけとなり、2008年8月20日、TBS系ドラマ「恋空」主題歌「アイのうた」でデビュー。
せつなさ溢れる歌声に10~20代のファンから絶大な支持を集め、配信150万ダウンロードを記録し、日本レコード大賞新人賞はじめ各種新人賞を受賞。

2009年
1月、東京ディズニーリゾート® 開園25周年を記念してリリースされた、J-POP界で注目をあびるアーティストたちがカヴァーしたアルバム
「ディズニー・ドリーム・ポップ~トリビュート・トゥ・東京ディズニーリゾート®25thアニバーサリー」に参加。
「アラジン」のテーマ曲「ホール・ニュー・ワールド(新しい世界)」日本語詞バージョンのカヴァーを収録
2月、3rdシングル「Can Can/ Promise You」リリース。
アップテンポでパワフルな「Can Can」と、「アイのうた」の続編と言えるバラード「Promise You」の両A面シングル。
TBS系「CDTV」1月度エンディングテーマに選ばれた「Can Can」は、以前から親交のあった女子ボクシングミニマム級世界チャンピオン多田悦子選手が入場曲テーマとして使用してくれている。

3月1stアルバム「MY SONG FOR YOU」をリリース。
「Hate Myself」は河合塾マナビスのCMソングとして起用される。
7月にはレギュラーラジオ番組 FM yokohama 「BREAK IT DOWN」から生まれた配信限定シングル「You are everything」(福井舞+PHATE)を発表

2010年
1月1日、配信限定シングル「希望のうた」(ミズノランニングTVCMタイアップソング)を発表。
7月、2ndアルバム「Lucky Charm」をリリース。
「明日はグッデイ」(シオノギ製薬 ポポンピュメリ TVCM タイアップソング)
「やさしい人になりたい」(テレビ東京系「たけしのニッポンのミカタ!」エンディングテーマ)など、「勇気」や「希望」を感じられるナンバーを収録した1枚。


2011年
アーティスト表記を「福井舞」から「ふくい舞」に変更し、4thシングル「いくたびの櫻」をリリース。
NHK正月時代劇・土曜時代劇「隠密八百八町」の主題歌となったこの曲は、有線放送「J-POPリクエストランキング」神範囲リクエスト数第1位を獲得。
6月にはボーナストラックとDVDを追加収録した「いくたびの櫻 Special Edition~PRAY FOR ETERNAL LIFE~」をリリースし、世代や季節を超えた名曲としてロングセールスを記録する。

また4月からはJ-WAVE81.3「MUSIC WONDERLAND」のナビゲーターを担当。
5月にはNew York セントラルパークで行われたイベント「Japan Day」に出演。

この曲が幅広いリスナーに支持され、第44回日本有線大賞、第53回レコード大賞作詩賞、第53回日本作詩大賞を受賞。

11月、5thシングル「約束の場所」/ たったひとりの味方」をリリース。
それぞれ、PlayStation®3用ソフト FINAL FANTASY WIII-2 テーマソング、東海テレビ・フジテレビ系昼ドラマ「花嫁のれん」主題歌主題歌という大型タイアップの両A面シングル。
「約束の場所」は「FINAL FANTASY」シリーズ史上初めての試みとして、同一楽曲テーマソングを2アーティストが歌う”Wテーマソング”になっており、
シャリースが歌うXbox 360®版テーマソング「New World」(英語詞)と共に大きな反響を得た。
12月には、3rdミニアルバム「Beautiful Days」をリリース。


2014年
より自分に正直に音楽を追求するた自主レーベルを立ち上げ 創作活動の幅を広げて活動中

8月
ふくい舞レーベル移籍後初の書き下ろしマキシシングル「ゴーイングマイウェイ」をリリース。
収録曲「あなたへの恋文」は菅原文子さんの著者『あなたへの恋文』に基づいて書いた曲で実際に文子さんにお会いし、東日本大震災でご家族を喪い、
それでも懸命に前を向いて歩き出そうとする彼女の気持ちと願いを込めました。

2015年
ミラノ国際博覧会 日本館サポーターに任命され
日本館応援ソング「おいしいもの食べよう」を歌っている。

ミラノ万博公式ウェブサイトにて配信中。

ミラノ万博日本館のサブメッセージにある、「いただきます、ごちそうさま、おすそわけ、おもてなし」の精神を元に、誰かにおいしいものを食べさせたいという、
誰もが日常に感じる ひとりひとりの思いやりが世界平和につながると信じる気持がこめられています。
https://www.expo2015.jp/about/supporter/report_01/
10月 独立後初約4年ぶりの全曲書き下ろしアルバム「Breakaway」を発売する。